インフラの健全な維持管理により、暮らしの安全を守る

 当社は高知県須崎市が実施する公共下水道等施設運営事業を実施する目的で設立された特別目的会社です。

 国内の下水道事業は、人口減少に伴う使用料収入減や職員の減少、地震・津波・豪雨対策等の多様な課題に直面しています。
これらの課題に対応し須崎市では、処理場のダウンサイジング等に着手しています。

 当社は、須崎市の先進的な取り組みを加速し、下水道資産の有効活用と経営改善を実現を目指します。

トップメッセージ

須崎市の環境を守り持続可能な事業を創出します

 クリンパートナーズ須崎は、須崎市の公共下水道コンセッション事業を担うために組成された民間企業です。公共下水道の管路や処理場の維持管理や事業計画のほか、漁業集落排水施設やクリーンセンター(ゴミ処理施設)の維持管理を行います。

 当社の事業方針は、①須崎市の豊かな自然環境を守る、②官民連携により持続可能な事業運営を創出する、③先進技術を活用し効率化とサービス向上を推進することとしています。須崎市には、紺碧の海と変化に富む海岸線、緑豊かな山々と清涼な川の流れがあります。私たちは、この自然を守り地域の持続的発展に貢献することを事業の第一の目的と考えています。そのために地域と連携を重視しながら民間企業としての知恵とマインドを発揮していきます。地域に生かせる技術力を最大限活用していきます。

 管路まで含めた下水道事業のコンセッションとしては日本で第1号の事例となります。また従来の活性汚泥ではなくスポンジ担体を用いた新しい処理方式(DHS)を採用したことも注目されるところです。こうした画期的な事業に携わる機会を戴いたことに感謝するとともに、しっかり責任を果たしてまいる所存です。

 何よりも市民のための施設であり、市民とともに進める事業であると考えます。
 今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2020年4月1日

株式会社クリンパートナーズ須崎 社長 村上 雅亮

企業理念

  • 下水道事業の持続性を長期的に担保するための「あらゆる取り組み」を実践する
  • 須崎からリバース・イノベーションを発信する(地域創発のマネジメント手法、地域貢献等)

組織図

企業情報

商 号株式会社 クリンパートナーズ須崎
代表者代表取締役社長 村上 雅亮
設 立 令和元年(2019年)11月20日
資本金 30,000,000円
本店所在地 〒785-0032 高知県須崎市潮田町3−15
役 員 代表取締役社長    村上 雅亮
取 締 役      竹田  功
取 締 役      西村 修一
監 査 役      小山 和之
会計監査人      山田  源
株 主 株式会社NJS
株式会社四国ポンプセンター
日立造船中国工事株式会社
株式会社民間資金等活用事業推進機構
株式会社四国銀行
取引銀行 株式会社四国銀行

構成企業